特長・メリット

graph

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

企業へのメリット

  • 企業の人的資産のアピール
  • アジャイル開発チームのメンバーになる人材の指標
  • パートナー企業への発注の指標となる
  • 技術者採用の資料となる
  • 共通指標によるチーム編成の資料となる
  • 社内評価制度の補完資料となる
  • 技術者研修の成果として使う。
  • 技術スキルの到達レベルの目標を示す資料となる。

技術者へのメリット

  • 技術者・開発者の知識レベルを自己評価できる。
  • 学習の効果を確認できる。
  • 公正な評価として外部組織などに提示できる。

試験制度の特長

  • アジャイル技術者のエントリレベルにフォーカスした試験
  • アジャイル技術者の人材育成の促進、能力向上の指標となる試験
  • 再受験可能な、学習意欲向上を支援する試験

受験環境の特長

  • 受験した後、その場で点数 (スコア) が判る
  • 受験のセキュリティがしっかりしていて安心して受験が可能
  • 全都道府県に試験会場があり、受験環境が整っている(順次 実施予定)
  • インターネットから受験予約が可能